肩こり!放っておくと病気につながることも!

肩こり

肩こり!放っておくと病気につながることも!

すぐ肩が凝る、マッサージで疲れを取るための一番多い症状のひとつです。
肩こりは放っておくと慢性化して、違う病気にもつながります。
少しでも血流を良くして改善する必要があります。

我慢しないでお早めに

肩こり
とにかく辛い症状を我慢せず、早めにマッサージでコリをほぐすこと、コリをためないことが辛い症状を緩和させる大切なポイントです!回復も早くなり、ほぐれやすい筋肉になります!特に首、肩の血流の流れの悪さは、他の病気を併発する可能性もあります。また、肩甲骨の周りが凝り固まっていると、胸が締め付けられて、胸がスムーズに動けないので、呼吸が浅くなります。肩甲骨の動きがスムーズになると、自然と深い呼吸ができるようになりますので、肩と肩甲骨の血流改善はお早めに対処することお勧めします。

肩こりの原因

生活習慣の乱れや運動不足が、肩こりを発生させる大きな原因となります。また、長時間デスクワークや長距離運転などをすることにより、全身を使わなくなり、その結果、筋肉が疲労を起こし、肩こりになる原因となります。

肩こりの症状

首から肩、背中の中央部を覆う「僧帽筋」という筋肉が緊張して固くなります。張りや重みを感じるケースが多いですが、ひどい場合は痛みを伴うこともあります。「僧帽筋」を使いすぎると必然的に筋肉は緊張して来ます。使いすぎる原因は様々です。労働過重、日常生活の中での肩の使いすぎ 、姿勢の崩れ、下着や靴のサイズが合わないために、上体のバランスが崩れ、僧帽筋が緊張することもあります。

病気が原因の肩こり

頭痛・血尿・背中の痛み・胸部の痛み・腹痛などを、ともなう肩こりの場合、病気が原因の肩こりの可能性があります。このようなケースでは、肩こりの原因となる、根本的な原因を究明をすることが大切です。

肩こりの原因

日常の生活週間が肩こりにつながる場合が多いですね!

-眼鏡・コンタクトレンズがあわない
-長時間パソコンのディスプレーを凝視している
-パソコンのディスプレーが不適切
-室内が乾燥している

背骨や関節の異常

-肩のこりとともに、「痛み」「痺れ」を感じる
-腕があがらない
-首を後ろや横に倒したりすると痛みが強くなる
-歩行障害
-便秘・排泄障害
-物がつかみにくい・握力が弱くなる

病気

頭痛・頭重(頭が重い)
めまい
動悸
胸が痛む
倦怠感
耳鳴り
背中が痛む
左肩/右肩が痛む

肩こりと関連!女性特有の病気

生理異常
子宮筋腫
子宮内膜症
更年期障害
胸郭出口症候群
子宮付属器炎
妊娠
卵巣膿腫
子宮がん

その他

冷え性
運動不足
更年期障害
体をキツクしめつける服・下着
ネックレス、イヤリング等のアクセサリー類
歯のかみ合わせによるもの

肩こりがなかなか改善しない方は是非当院まで
お気軽にご相談ください!

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

大町市あんま指圧マッサージ治療院
光和堂治療院
住所:〒398-0001 長野県大町市平大町温泉郷2884-66
電話:0261-23-6425
ご予約:mail@kouwadou.net

>>ご予約フォームはこちら

※駐車場あり
受付時間AM11:00よりPM18:00

※診療中等電話対応できない場合がございますのでご了承ください。
その際には、メールフォームにて希望日時等をご入力ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る